〈チラシの紹介①〉在宅介護サービス事業者様のニーズに応えたチラシ

今日の雑談

とことん相続ブログ

 

こんにちは。

遺産相続手続まごころ代行センターの広報「こころん」です。

 

当センターは、様々な事業者様と提携しています。

(そして、まだまだ募集中です!)

 

だからこそ、各所のニーズに応えたチラシも作成しています

当センターを必要としてくれるシチュエーションも様々だからです。

より当センターの魅力が伝わるように、提携先ごとに重点を変えています。

 

そこで、ここから4回にわたって

今年に入って作成したチラシをちょこっとご紹介したいと思います!

 

今回はその第一弾です✨

 

死後事務委任というニーズ@在宅介護サービス業者様

Twitterで出会った在宅介護サービス事業者様では、

お話を通して死後事務委任契約」のニーズがあることがわかりました!

 

死後事務委任契約とは?

亡くなられた後には、葬儀、役所への届出、銀行や年金などの煩雑な手続きが待っています。

それらをご家族の代理人として、一括してお引き受けするのが死後事務委任契約です。

生前にご支援内容を決定して契約を結んでおけば、ご家族や周りの方に迷惑をかけません。

(実際のチラシより抜粋)

 

在宅介護を受けられている方の中には、

自分の死後のことについて不安を抱えていらっしゃる方がいます。

特に、身寄りがなく、頼れる家族がいないような場合、

迷惑をかけないようにしたいという想いから、

当センターがサポートする「死後事務委任契約」に興味を持つ方がいらっしゃいます。

 

当センターには、死後事務委任について

ご相談からサポートまで提供できる体制があります

 

そして、このようなサービスは、相続手続きというよりは
〈生前整理〉の一環としてとらえられることもあります。

 

「相続手続きを代行しています!」というメッセージではどうしても届きづらいサービスであるため、

このように「死後事務委任契約もサポートできます!」というメッセージにしたチラシを作りました。

 

もちろん、このチラシがなくとも、
つねに生前整理のご相談も受け付けております。

ぜひご相談くださいね。

 

当センターの相続代行サービスについてはこちら

SHARE
  • twitterロゴ
  • facebookロゴ
  • LINEロゴ
  • はてなブックマークロゴ
この記事監修者 こころん

こころんkokoron

広報のこころんです。
相続事務スタッフに囲まれながら、相続をわかりやすく世に伝えるべく日々精進しています。
相続のこと、事務所のこと、発信していきますのでぜひご覧くださいね。

当センターが皆様から
お選びいただけるつの理由

Powered by G1行政書士法人

遺産相続手続きをまごころとご一緒に

0120-0556-52

受付時間 / 9:00~19:00 (無休)
※事前のご予約で夜間も対応可

受付時間 / 24時間 (無休)
※営業時間外は翌日以降の返信

全国どこでもお手続きします!
当センターのサービスが新聞に掲載されました! 信頼と安心!大阪市営バスに掲載! 弊社の相続サービスがダイヤモンドセレクトに掲載されました! スクロール
地域でおなじみ! 大阪市中央区、東京世田谷区の封筒に掲載!

面談ご予約空き状況

10月
1
×
2
3
4
5
6
×
7
8
×
9
×
10
11
12
×
13
14
×
15
×
16
17
18
19
20
21
22
×
23
24
25
26
27
28
×
29
×
30
31
11月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-

△:時間帯によってはご予約可
×:ご予約がいっぱいの為不可

トップへ

手続き・料金について
サービス内容・料金
銀行口座の相続手続き
不動産の相続手続き
相続した不動産の売却
車・バイクの相続手続き
相続税について
相続税がかかる方
相続税がかからない方
かかるかどうか不明な方
生命保険で相続税対策
メールでのご相談はこちら