終活(遺言)セミナーが無事に終了しました!

事務所の話

とことん相続ブログ

 

こんにちは。

遺産相続手続まごころ代行センターの広報「こころん」です。

 

先日、終活サポートさんのお声がけで、終活セミナーに登壇させていただきました。

そこで当センターの行政書士による「遺言ワークショップ」を開催し、その後の個別相談まで対応させていただきました。

 

簡単ではありますが、そのときの様子をご報告したいと思います!

 

この日のために!準備万端の資料とグッズ

今回のセミナーで時間をいただいたのは、終活のなかでも遺言について。

そこで、私たちは

相続手続きのプロが直伝!
遺言の有無でこんなに違う遺言書作成のメリット

と題して、準備をしました。

 

セミナーの内容を考え、それに即して様々な資料を準備していくと…

\\ じゃーーーん!! //

こんなになりました✨

 

たくさんお渡ししたいものがあったので、急いで用意した「まごころちゃん」のクリアファイルです。

まごころちゃんは、当センターのマスコットキャラクターです✨)

 

その中には、

  • 遺言書(レジュメ/下書き用)
  • 遺言書(清書用)
  • 封筒(遺言書封入用)
  • 生前対策ガイドブック
  • まごころちゃんステッカー

をご用意しました!

 

 

(実は他にも、予め個別相談のご予約をいただいた方に、ヒアリングシートをお渡ししています!)

 

当日は大盛況!ご参加ありがとうございます

 

たくさんの方にご参加いただきました。

ありがとうございます!!

 

他にも2名スタッフを連れていき、セミナー中の相談や、セミナー後の個別相談の対応をさせていただきました。

 

質問も多かったようで、多くの方の「背中押し」ができたんじゃないかと感じております!

 

~~~

さて、わたしは、相続や遺言に触れるようになったのはここで働くようになってからですが、実際に手続きの仕事をしているスタッフは全員確信をもって

遺言書は、誰であろうと全員作った方が良い!

と断言する人ばかりです。

なので、このセミナーでも「それがなぜなのか」「実際どうやって作ったらいいのか」がよくわかる内容になっていて、わたし自身の勉強にもなりました。

 

資料含め、心を込めて用意し、お伝えした遺言セミナー。

当センターにとっても手ごたえのある時間でした。

 

ご参加いただいた皆様、改めてありがとうございました。

 

次の機会も楽しみにしています!

(セミナー登壇等のご相談も、どうぞお気軽にお問い合わせください)

 

当センターの相続代行サービスについてはこちら

SHARE
  • twitterロゴ
  • facebookロゴ
  • LINEロゴ
  • はてなブックマークロゴ
この記事監修者 こころん

こころんkokoron

広報のこころんです。
相続事務スタッフに囲まれながら、相続をわかりやすく世に伝えるべく日々精進しています。
相続のこと、事務所のこと、発信していきますのでぜひご覧くださいね。

当センターが皆様から
お選びいただけるつの理由

Powered by G1行政書士法人

遺産相続手続きをまごころとご一緒に

0120-0556-52

受付時間 / 9:00~19:00 (無休)

受付時間 / 24時間 (無休)
※営業時間外は翌日以降のご返信

全国どこでもお手続きします!
当センターのサービスが新聞に掲載されました! 信頼と安心!大阪市営バスに掲載! 弊社の相続サービスがダイヤモンドセレクトに掲載されました! スクロール
地域でおなじみ! 大阪市中央区、東京世田谷区の封筒に掲載!

面談ご予約空き状況

7月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-
8月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-

△:時間帯によってはご予約可
×:ご予約がいっぱいの為不可

トップへ

手続き・料金について
サービス内容・料金
銀行口座の相続手続き
不動産の相続手続き
相続した不動産の売却
車・バイクの相続手続き
相続税について
相続税がかかる方
相続税がかからない方
かかるかどうか不明な方
生命保険で相続税対策
メールでのご相談はこちら