HOME >> 実際にあったご相談実例

実際にあったご相談実例

HOME >> 

実際にあったご相談実例

日々お寄せいただくご相談の中から、よく耳にする事例を抜粋してご紹介します。

日々多くのご相談が寄せられている中で、全く同じケースは存在しませんが、よく似たケースが存在することはもちろんあります。

全く同じではありませんが、似たケースが見つかるかも?
全く同じではありませんが、
似たケースが見つかるかも?

そういった事例をご紹介することで、「自分の場合はこういう解決方法があるのか」「我が家のケースではこういう手続きが必要なんだな」ということにお気付きいただけることもあり、守秘義務の関係で個別具体的な内容は掲載できませんが、出来るだけ多くの事例をご紹介していきたいと考えております。
当サイトをご覧いただいたことがきっかけとなり、問題解決や手続き完了の少しでもお役に立てれば嬉しい限りです。

それでもやはり「どうしてよいかわからない」「何をすればよいかわからない」という方にはそれぞれのケースに合わせてアドバイスさせていただきますので、お困りの際はお気軽にご相談いただければと思います。
初回のご相談は60分無料となっております。専門家が直接ご相談内容をお聞き致しますので、安心してご相談下さい。

無料相談、ご質問等はこちらから

実際にあったご相談実例

〈死亡後の手続き⑧〉健康保険証(及び健康保険高齢受給者証等)の手続き方法
注意!名義預金は相続財産です!
〈死亡後の手続き③〉クレジットカードの手続き方法
〈死亡後の手続き②〉携帯電話(au/ドコモ/ソフトバンク)の手続き方法
〈死亡後の手続き⑤〉新聞(読売/朝日/毎日新聞等)の手続き方法
〈死亡後の手続き①〉公共料金(電気、ガス、水道)の手続き方法
「相続させる」と「遺贈する」の違い|相続人には「相続させる」と明記すべき理由
兄弟姉妹の相続税は2割増し!?
遺言書が見つかりましたが、そこに私の名前はありませんでした。遺留分の請求をしたいので手続きの仕方を教えて下さい。
〈死因贈与契約とは?〉遺言書もあるときは「日付が新しい方」が優先される
独身の子が先に死んだ場合の相続人はだれ?両親が相続放棄する際の注意点
相続税がかかる?かからない?のギリギリの方へ!相続税の申告をしておくべき理由
相続税の申告・納税を終えてまもなく一年になりますが、税務署から税務調査に行きますという連絡がありました。不安です…
国籍によって相続手続きは異なる?相続人の範囲、相続割合など
〈生前贈与で節税!〉相続時精算課税と暦年課税の違いをざっくり解説
遺留分の請求をする予定ですが、現金以外のもの(例えば不動産)を請求することもできるのでしょうか?
公正証書遺言でも無効になることがあるって本当?5つのケースで解説
検認前に遺言書の封を開けてしまった!そんなときに知っておきたい4つの事実
自分で遺言書を書こうと思っていますが、どのように書けば良いのでしょうか?何か注意すべきことはありますか?
公正証書で作る遺言書があると聞きましたが、自分で書く遺言書とは何が違うのでしょうか?どちらが良いのでしょうか?

その他、多くのご相談実例があります。随時更新予定です。

相続における重要ポイント”相続税”あなたはどれ??

遺産相続手続きの流れ
こんなに!?遺産相続手続きの期限と流れ
こんなに!?遺産相続手続きの期限と流れ

当センターが皆様から
お選びいただける
”6つの理由”

当センターが皆様からお選びいただける”6つの理由”

私たちの想い

Powered by G1行政書士法人

遺産相続手続きをまごころとご一緒に

受付時間 / 9:00~20:00 (無休)
※事前のご予約で夜間も対応可

受付時間 / 24時間 (無休)
※営業時間外は翌日以降の返信

全国どこでもお手続きします!
当センターのサービスが新聞に掲載されました! 信頼と安心!大阪市営バスに掲載! 弊社の相続サービスがダイヤモンドセレクトに掲載されました! スクロール
地域でおなじみ! 大阪市中央区、東京世田谷区の封筒に掲載!
事例検索

事例検索

トップへ

手続き・料金について
サービス内容・料金
銀行口座の相続手続き
不動産の相続手続き
相続した不動産の売却
車・バイクの相続手続き
相続税について
相続税がかかる方
相続税がかからない方
かかるかどうか不明な方
生命保険で相続対策
メールでのご相談はこちら