HOME >> 実際にあったご相談実例

実際にあったご相談実例

実際にあったご相談実例

日々お寄せいただくご相談の中から、よく耳にする事例を抜粋してご紹介します。

日々多くのご相談が寄せられている中で、全く同じケースは存在しませんが、よく似たケースが存在することはもちろんあります。

全く同じではありませんが、似たケースが見つかるかも?
全く同じではありませんが、
似たケースが見つかるかも?

そういった事例をご紹介することで、「自分の場合はこういう解決方法があるのか」「我が家のケースではこういう手続きが必要なんだな」ということにお気付きいただけることもあり、守秘義務の関係で個別具体的な内容は掲載できませんが、出来るだけ多くの事例をご紹介していきたいと考えております。
当サイトをご覧いただいたことがきっかけとなり、問題解決や手続き完了の少しでもお役に立てれば嬉しい限りです。

それでもやはり「どうしてよいかわからない」「何をすればよいかわからない」という方にはそれぞれのケースに合わせてアドバイスさせていただきますので、お困りの際はお気軽にご相談いただければと思います。
初回のご相談は60分無料となっております。専門家が直接ご相談内容をお聞き致しますので、安心してご相談下さい。

無料相談、ご質問等はこちらから

実際にあったご相談実例

亡くなった主人の甥にあたる子から「自分も相続人だ」という連絡がありました。相続できるのは兄弟までではないのですか?
九州にいた父が死亡しました。母は施設に入っており、子供の私は長野県にいます。代わりに手続きをしてもらえませんか?
もう一人の相続人である姉から、銀行口座の相続手続きの委任状だけが送られてきました。金額も書いてないけど…署名して大丈夫?
後妻に全財産を相続させる旨の公正証書遺言が出てきました。前妻の子である私は何も相続できないのでしょうか?
病院の先生に今週が山場だと言われました。凍結する前に銀行口座からお金を引き出しても大丈夫ですか?
ずっと前に死亡した父の不動産を売却することになり、相続登記をしなければならなくなりました。そんな昔のことでも手続きできるのでしょうか?
トラブルになっているわけではないが、公的な機関を通して遺産分割協議をしたい
相続税がどれくらいかかるかわからない。出来れば相続税の負担を減らしたいが、どうすればよいでしょうか?
死亡により凍結した銀行口座の手続きを途中まで進めたのですが、複雑でよくわからなくて困っています…
故人の荷物の中に「遺言書」と書かれてのり付けされた封筒を見つけたのですが、勝手に開けてよいかどうかもわかりません。
公共料金の引き落とし口座が凍結し、同一口座で生活費もすべて管理していたので、当面の生活費が工面できず困っています。
初めての遺産相続手続きで、一人で全て手続きできるか不安です。難しいところだけ代行していただくことはできますか?
葬儀後の手続きにはどのようなものがあるのでしょうか?
主人が交通事故で突然亡くなり、いざ相続手続きをしようと思ったものの、何から手をつけたらよいのかわからず困っています…

その他、多くのご相談実例があります。随時更新予定です。

相続における重要ポイント”相続税”あなたはどれ??

遺産相続手続きの流れ
こんなに!?遺産相続手続きの期限と流れ
こんなに!?遺産相続手続きの期限と流れ

当センターが皆様から
お選びいただける
”6つの理由”

私たちの想い

Powered by G1行政書士法人

遺産相続手続きをまごころとご一緒に

0120-0556-52

受付時間 / 9:00~20:00 (無休)
※事前のご予約で夜間も対応可

受付時間 / 24時間 (無休)
※営業時間外は翌日以降の返信

全国どこでもお手続きします!
当センターのサービスが新聞に掲載されました!
地域でおなじみ! 大阪市中央区、東京世田谷区の封筒に掲載!
相談ご予約空き情報
手続き・料金について
サービス内容・料金
銀行口座の相続手続き
不動産の相続手続き
相続した不動産の売却
車・バイクの相続手続き
相続税について
相続税がかかる方
相続税がかからない方
かかるかどうか不明な方
生命保険で相続対策
メールでのご相談はこちら