HOME >>  ブログ >>  〈ちょっと特殊な相続代行②〉孤独死した人の手続き【後編】

〈ちょっと特殊な相続代行②〉孤独死した人の手続き【後編】

HOME >>  ブログ >> 

〈ちょっと特殊な相続代行②〉孤独死した人の手続き【後編】

事務所の話

 

こんにちは。

遺産相続手続まごころ代行センターの広報「こころん」です。

 

相続手続きの代行サービスをはじめて10年以上。

 

「こんなマニアックな状況の相続も大丈夫よ!」

という事例を紹介する企画、第二弾✨

 

「孤独死した人の相続手続き代行依頼」

その後編をお届けします!

 

どのような依頼が発生する?

 

孤独死した人の相続人になったとしても、相続手続きは通常と同じです。

 

ですが困ったことに、多くの場合、

その人が孤独死してしまうほど、疎遠なことが多いのが実情です。

 

その人に

  • どんな財産があるのか
  • どんな家族関係があるのか

見当もつかないところから、それでも相続はスタートします💦💦

 

なので、当センターにご依頼いただく孤独死の事例で多いのが、

とにかく何もわからないので、すべて代行してください!

というものです。

 

このような代行はもちろん可能で(むしろ実績多数‼)、少なくとも

だれが亡くなったのか(あなたと亡くなった人との関係)

の情報があれば、大丈夫です。

ぜひ、安心してご相談ください。

 

よくある依頼事例

 

もう少し詳細にお伝えすると、

「亡くなった人の家に行ってみたらゴミ屋敷だった…」
遺品整理からご依頼

 

「亡くなった人が持ち家だった!」
不動産の売却も含めてご依頼

(ポイント!:当センターは多くの場合「入札」で、一番高値をつけてくれるところを見つけます✨)

 

そして、一番多い傾向としては、

「財産の見当もつかないので、財産調査をしてもらって、そのうえで

相続手続きを進めるか
相続放棄の手続きを進めるか

決める!」

というものです。

 

どのような場合でも、代行のご依頼をいただければ、

❶当センターで相続人や財産の調査を行い、
(必要であれば遺品整理/特殊清掃等も対応可能!)

❷ご依頼主様に財産状況等を報告し、

❸ご依頼主様に「どうするか」判断していただき、
(相続するか/しないのか等)

❹相続する場合は、相続手続きを進め、
 (相続しない場合は、家庭裁判所での相続放棄をお手伝いします)

❺必要に応じて遺産分割協議と協議書の作成をし、

❻相続財産をお渡しして清算(代行費用のお支払い)

このような流れで進めることになります。

(※あくまで一例ですので、これに限りません。その都度相談しながら進めます。)

 

【前編】でもお伝えしたように、孤独死の相続依頼は増えてきています。

 

もし急にご自身が相続人になったとしても、焦らず一呼吸してぜひ実績多数の当センターにご相談くださいね。

 

当センターの相続代行サービスについてはこちら

SHARE
Powered by G1行政書士法人

遺産相続手続きをまごころとご一緒に

受付時間 / 9:00~19:00 (無休)
※事前のご予約で夜間も対応可

受付時間 / 24時間 (無休)
※営業時間外は翌日以降の返信

当センターが皆様から
お選びいただける
”6つの理由”

当センターが皆様からお選びいただける”6つの理由”

私たちの想い

全国どこでもお手続きします!
当センターのサービスが新聞に掲載されました! 信頼と安心!大阪市営バスに掲載! 弊社の相続サービスがダイヤモンドセレクトに掲載されました! スクロール
地域でおなじみ! 大阪市中央区、東京世田谷区の封筒に掲載!

トップへ

手続き・料金について
サービス内容・料金
銀行口座の相続手続き
不動産の相続手続き
相続した不動産の売却
車・バイクの相続手続き
相続税について
相続税がかかる方
相続税がかからない方
かかるかどうか不明な方
生命保険で相続対策
メールでのご相談はこちら