【体験記】住所の履歴がわかる〈戸籍の附票〉をとってきました!

今日の雑談 相続のいろは

とことん相続ブログ

 

こんにちは。

遺産相続手続まごころ代行センターの広報「こころん」です。

 

前回のブログでは、体験記として「印鑑登録」についてご紹介しました。

 

そのついでに、わたしがどうしても欲しかった書類があります。

それは、戸籍の附票ふひょうです!!

 

相続手続きでは、何かと住所地が必要になります。

そこで便利なのがこの書類です!

 

どういうものなのか?どうやって取得するのか?

簡単にご紹介していきたいと思います。

 

 

1.戸籍の附票とは?

戸籍の附票とは、名前の通り、そもそも戸籍に付随しているものです。

何が付随しているかというと、新しく戸籍を作ってから、それ以降の住民登録の履歴です。

(↓イメージはこんな感じ↓)
※個人が特定できないように加工しています。どうやら転勤族で引越しが多かったみたいです…。

戸籍の附票

 

住所変更は、住んでいる住所地の役所に届け出るため、それが戸籍(本籍地)の役所と紐づくなんてちょっと変な感じがしますが、ちゃんと役所間で共有がなされているんです!

 

なので、現在の住所地の証明は住民票でいけますが、例えば過去の住所地を証明するものが必要な場合は、この戸籍の附票が便利です。

 

2.戸籍の附票の取得方法

戸籍の附票は、戸籍と紐づいているため、本籍を管轄する役所で取得しましょう。

(マイナンバーカードがあれば、お近くのコンビニでも取得できます!この方法は次章でお伝えしますね!)

 

請求に必要になるものは(例:大阪市の場合)

  • 戸籍の附票の写し請求書(窓口に置いてあります!)
  • 本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証など)

です。

(本人以外の人が取得する場合は、委任状や本人との関係を証するものが求められます)

※発行手数料として数百円かかります(自治体によります)。

 

役所(窓口)の場合、

  • 請求書を書いて

↓(順番を待って)

  • 窓口で手続きして

↓(順番を待って)

  • 手数料を支払って取得

というように、少々時間がかかります💦

 

さらに、本籍が住所地と異なる場合、郵便でも請求ができますが、こちらも手間がかかります。

 

そこで便利なのが、マイナンバーカードを使ってコンビニで取得する方法です

 

3.コンビニで戸籍の附票を取得する方法

戸籍の附票は、お近くのコンビニでも取得することができます。

(利用可能なコンビニは、利用できる店舗情報で確認ができます。)

証明書の取得方法もこちらで確認ができます。)

 

ここからは、わたしの失敗談をご紹介します。

上記のサイトをたいして確認せずに行ったら、「そうだったのか!」という落とし穴がありましたので、ぜひご参照ください(笑)。

 

わたしは、近くのローソンで試してきました!

 

取得方法は「行けばわかるだろう~~」と思って、軽い気持ちで行きましたが、

なんと‼

1回目はわたくし、取得できませんでした💦💦

 

コンビニの機械で申請を進めると、最終的に「ご利用いただけないカードです」と表示されてしまうのです…。

 

やむなくその日は帰ったんですが、調べて判明しました。それは、

  • 住所地と本籍地が異なる場合、
  • 本籍の役所に「証明書のコンビニ交付利用登録申請」が必要

なんだそうです!!知らなかった!!!

 

つまり、「コンビニ交付させて~」と申請して、承認されなければコンビニで交付してもらえません!
(※本籍地と住所地が異なる場合)

 

これは盲点でした。

 

知らなかった方は、ぜひご参考になさってください。

 

ちなみに、コンビニでこの利用登録申請をすると、審査があり、その後利用ができるようになるようです。それまで3~5営業日ほどかかるようなので、急ぎの場合は危なかったかもしれません💦

 

コンビニで証明書を取得する場合は、ご注意ください!

(一度やってみると、その便利さがよくわかりますよ!!)

 

4.まとめ

わたしの場合、なぜ戸籍の附票が欲しかったのかというと、使っていない銀行口座の解約手続きをする際に、(銀行に届け出ている)当時の住所を確認したかったからです。

 

わたしは比較的、学生~20代の引越し歴が多いので、いつのどの住所で届け出たか?がわからなかったのです。

 

この附票があれば、この時の住所だ!と記憶とともに思い出せたので、スムーズに手続きすることができました。
(それに戸籍の附票はれっきとした公的書類ですので、過去の住所の証明書としても出せます✨)

 

今回の経験で、戸籍の附票がとても便利なのと、発行時はコンビニを活用するのが便利ということを学びました。

 

この記事が多くの方のお役に立たてれば幸いです^^

 

当センターの相続代行サービスについてはこちら

 

SHARE
  • twitterロゴ
  • facebookロゴ
  • LINEロゴ
  • はてなブックマークロゴ
この記事監修者 こころん

こころんkokoron

広報のこころんです。
相続事務スタッフに囲まれながら、相続をわかりやすく世に伝えるべく日々精進しています。
相続のこと、事務所のこと、発信していきますのでぜひご覧くださいね。

当センターが皆様から
お選びいただけるつの理由

Powered by G1行政書士法人

遺産相続手続きをまごころとご一緒に

0120-0556-52

受付時間 / 9:00~19:00 (無休)

受付時間 / 24時間 (無休)
※営業時間外は翌日以降のご返信

全国どこでもお手続きします!
当センターのサービスが新聞に掲載されました! 信頼と安心!大阪市営バスに掲載! 弊社の相続サービスがダイヤモンドセレクトに掲載されました! スクロール
地域でおなじみ! 大阪市中央区、東京世田谷区の封筒に掲載!

面談ご予約空き状況

3月
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
7
8
9
×
10
×
11
×
12
13
×
14
15
16
17
×
18
19
20
×
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
×
4月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-

△:時間帯によってはご予約可
×:ご予約がいっぱいの為不可

トップへ

手続き・料金について
サービス内容・料金
銀行口座の相続手続き
不動産の相続手続き
相続した不動産の売却
車・バイクの相続手続き
相続税について
相続税がかかる方
相続税がかからない方
かかるかどうか不明な方
生命保険で相続税対策
メールでのご相談はこちら