〈グラフで紹介①〉相続の相談「電話」と「メール」どっちが多い?

事務所の話 今日の雑談

とことん相続ブログ

 

こんにちは。

遺産相続手続まごころ代行センターの広報「こころん」です。

 

今日から新企画をはじめたいと思いまーっす!

 

新企画〈グラフで紹介~相続代行の実態~〉

(企画名は仮です。。)

 

相続って日常からだいぶかけ離れていて、

いざ相続人になったとしても「どうしたらいいかわからない!」

となりますよね。

 

そして代行してもらえることを知ったあなたは、

きっとここにたどり着いた・・

(ありがとうございます‼‼)

 

代行はしてもらいたいが、初めてのことでよくわからない…

どんな手続きを頼めるの?
どんなふうに進むの?
どれくらいかかるの?

みんな、どうしてるのー--???

と、気になりませんか??👀

 

そこで、まずは概要になっちゃうんですが、

どういう依頼が多いのか、どういう手続きを頼めるのか、など

当センターの実態を、ブログで紹介していきたいなと思います!

 

題して〈グラフで紹介~相続代行の実態~〉 イェイ✨

 

これからいくつか紹介していきますが、

いずれも実際に相続手続きの代行業務をしている行政書士の肌感でお届け!!

リアルな実態をお楽しみください♪

(そして、ぜひ「問合せしてみよう!」のハードルを下げていきたいなと考えております💨)

 

その1〈相続の問合せ手段ランキング!〉

そこまでニーズはなさそうなランキングですが、

個人的に気になっていたので調査しました!

 

結果はこちらです✨✨

 

はい。。

圧倒的電話です!

つづいて(約5%程度が)メールです。

 

電話が多い理由はおそらく

●聞きたいことが明確でピンポイント
 →電話の方が早くてすぐ済む

●代行依頼前提で、相続関係とか相続財産を伝える
 →ややこしいから電話の方が伝えやすい

などがあるかな~と思ったりしています。

 

一方、仕事等の都合で

「タイミングよく電話ができない!」という場合に

メールが好まれるのかなという印象もあります。

 

当センターとしては、お好きな手段で連絡ください♪です!!

 

タイミングが合わなくても、必ず折り返しをします。

どうぞご安心ください。

 

さて、次はどんなグラフが出てくるかなー??

どうぞお楽しみに✨

 

当センターの相続代行サービスについてはこちら

SHARE
  • twitterロゴ
  • facebookロゴ
  • LINEロゴ
  • はてなブックマークロゴ
この記事監修者 こころん

こころんkokoron

広報のこころんです。
相続事務スタッフに囲まれながら、相続をわかりやすく世に伝えるべく日々精進しています。
相続のこと、事務所のこと、発信していきますのでぜひご覧くださいね。

当センターが皆様から
お選びいただけるつの理由

Powered by G1行政書士法人

遺産相続手続きをまごころとご一緒に

0120-0556-52

受付時間 / 9:00~19:00 (無休)

受付時間 / 24時間 (無休)
※営業時間外は翌日以降のご返信

全国どこでもお手続きします!
当センターのサービスが新聞に掲載されました! 信頼と安心!大阪市営バスに掲載! 弊社の相続サービスがダイヤモンドセレクトに掲載されました! スクロール
地域でおなじみ! 大阪市中央区、東京世田谷区の封筒に掲載!

面談ご予約空き状況

6月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
7月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-

△:時間帯によってはご予約可
×:ご予約がいっぱいの為不可

トップへ

手続き・料金について
サービス内容・料金
銀行口座の相続手続き
不動産の相続手続き
相続した不動産の売却
車・バイクの相続手続き
相続税について
相続税がかかる方
相続税がかからない方
かかるかどうか不明な方
生命保険で相続税対策
メールでのご相談はこちら